葬儀・お葬式・家族葬は鳥取 / 島根の葬儀社【葬仙SOU・SEN】

鳥取・島根の葬儀・お葬式・家族葬は【葬仙 MEMORIAL CEREMONY】 TOP > 第36回境港陽だまりの会

第36回境港陽だまりの会


2月13日。第36回 境港陽だまりの会を開催しました。
諸事情ありまして、久しぶりの参加となり
がらにもなく少し緊張したりしましたが
「遺族」という絆は強く、あっという間に溶け込んでおりました。

そして思うことは…

皆さんそれぞれ、前向きに生活されています。
いつもこちらが元気をいただいています。
それでも、
「同じ遺族同士だから話ができる。そうでない人にお悔みで話しかけられるのは嫌だ」
とおっしゃる方がある。
喪失を経験し、あがいて、時に立ち止まって前に進む。
その過程の中で、ほんの少しお役に立てたら…。
陽だまりの会ってそんな場所だったなあ…と、改めて感じさせられた貴重な時間でした。

<本日の心に残る名言>
・供養とは、残されたものが健康で長生きすること
・(亡くなったご主人が)人のために生きた人だったので、今度は私が人との関わりの中で何かをしたい

今日もスタイリッシュなダッフィーさん
ラジオ体操で身体をほぐします
7回忌を迎え、新たな供養の形を見つけられました
7回忌を迎え、新たな供養の形を見つけられました