葬儀・お葬式・家族葬は鳥取 / 島根の葬儀社【葬仙SOU・SEN】

鳥取・島根の葬儀・お葬式・家族葬は【葬仙 MEMORIAL CEREMONY】 TOP > 第2回粋き生きカレッジ報告

第2回粋き生きカレッジ報告

連日、災害のような暑さのなか、第2回の粋き生きカレッジを開催いたしました。
本日は、境港市役所 自治防災課危機管理室長 手島 厚氏をお招きして、
タイムリーなテーマ「災害に備える」でした。

頂いた資料を見て驚いたのは、資料の内容が濃い事…「地震と津波」「洪水」「原子力事故」
今回は、“境港”をピンポイントでお話いただいたので、断層によって津波の到達予想時間の
具体的な数字を教えていただき、参考になりました。

そして、原子力発電所の事故の場合は鳥取県東部に避難する事になり、町によって避難場所が
決まっていることなどを初めて知りました。また、放射線ヨウ素が甲状腺に溜まるのを
防止する「安定ヨウ素剤」のお話など、原発から25kmの私達には大切な情報満載でした。

日ごろより、避難場所までの経路を考え、家族で話をすることが大切とのことでした。
そして、災害時にはいろんな情報があふれるので、正確な情報源を普段から考え、
2か所から確認する必要があるとのこと。

本日の講師の手島様はいつも私達が聞いている境港の防災無線の声の主だとわかり、
これからの防災無線は、今まで以上に注意して聞きたいと思います。
暑いなか、たくさんのご参加をいただきありがとうございました。