葬儀・お葬式・家族葬は鳥取 / 島根の葬儀社【葬仙SOU・SEN】

鳥取・島根の葬儀・お葬式・家族葬は【葬仙 MEMORIAL CEREMONY】 TOP > 第1回粋き生きカレッジ報告

第1回粋き生きカレッジ報告

雷をともなう激しい雨も午後には止み、第14期粋き生きカレッジがスタートしました。
昨年に続き登録くださる方のなかに、初めて参加くださる方も数名あり、21名のご参加でした。
今回は、今話題の”嚥下(えんげ)”についてです。

私事ですが、父が昨年嚥下が悪くなり、口から物を食べることができなくなりました。
それに併せ、みるみる弱っていくのを目の当たりにし、
食べることは身体だけではなく心の栄養なのだと気付かされました。
その経験から今回は、最期まで食べる極意について教えていただきたく今回のテーマを企画しました。

さかい幸朋苑の言語聴覚士の三好先生を講師にお迎えし、
「嚥下(のど)を鍛え最期まで食べる楽しみを!」というテーマで、
架空の人物『田部泰三さん(食べたいぞー!?)』を例にして、
誤嚥性肺炎の恐ろしさについて具体的にわかりやすくお話いただきました。

参加された方々も興味深々、講演の最後にはみんなで嚥下の体操をしてリフレッシュ、
終了後のティータイムではいろんな質問が飛び出し、先生もタジタジ・・・。
楽しい会となり、粋き生きカレッジに弾みのつくスタートとなりました。
今年度も皆さんと楽しく学んでいきたいと思います。