鳥取・島根の葬儀・お葬式・家族葬は【葬仙 MEMORIAL CEREMONY】 TOP > 第3回粋き生きカレッジ

第3回粋き生きカレッジ

 9月20日に第3回粋き生きカレッジを加賀の潜戸遊覧船めぐりで予定していましたが、
台風あとの高波の影響で欠航となり、10月2日に延期させていただきました。
急な変更に都合が合わない方も多く、少人数9名の参加者でした。

3日前まで週間天気予報では晴れだったのに、2日前に雨のマーク。私の「お願いパワー」が足りなかったのか、
願いもむなしく予報通りの雨降りの遠足でした。みんな口々に晴れてたらもっとよかっただろうね…と言いつつ、
でも来れてよかったって言ってくださりホッとしました。

加賀の潜戸には神話が伝わる新潜戸と賽の磧(さいのかわら)がある旧潜戸があります。
新潜戸は出雲国風土記によると佐太大神のお生まれになった産室といわれる場所だとか…
そして、旧潜戸は幼くして生命の絶えた子らの魂の集まる場所と言われ、全国からも供養に来られるそうです。
神仏の言い伝えがある事に納得してしまう雰囲気に、圧倒されました。

遊覧船で出かけた50分間の別世界から戻った私たちを迎えてくれたのは、海の幸たっぷりの「サザエごはん定食」。
雨の憂鬱も吹き飛ばすおいしさでした。
おなかを満たしたら、恒例となった遠足の思い出を買いに道の駅へ。
雨は残念でしたが、雨の中だからこそ、一段と神話の舞台も賽の磧も神秘的に見えたのかもしれません。
心に残る場所となりました。